日本ペットサロン協会「優良店舗認定制度」がスタートします!!

日本ペットサロン協会では、運営ビジョンの一つである
『お客様が安心して利用できるペットサロンの普及』に貢献する会員店舗に対し、
その功績を広く周知し称えるため、『優良店舗認定制度』をスタートさせます。
認定制度はサロン協会が設立した年の2013年11月より通算した年数での認定となります。
認定証は2017年12月更新会員より、順次更新される店舗に対して郵送させていただきます。

表彰の目的

「お客様が安心して利用できるペットサロン」の模範とすべき環境対策を進め、トリミング事故防止に対する業界の意識向上に貢献する会員店舗の普及と啓蒙。

【対象】日本ペットサロン協会 サロン会員店舗

【基準】
①会員期間中に、賠償責任が発生する大きなトリミング事故を起こしていない店舗。
②会員期間中に、一般のお客様より協会への問い合わせや相談・苦情がなかった店舗。
③その他協会の目的とする取り組みや活動を実践し理事会でその貢献度が高いと判断する店舗。

【認定】優良店舗基準を充たした年数に対し、継続期間を記した『優良店舗章』を発行。継続期間が3年、5年、10年、15年、20年に達した場合、継続期間ごとの『表彰状』を授与しその功績を称える。

【時期】会員資格継続月ごと(制度開始:2017年12月~)
【補足】会員期間中に賠償責任が発生する事故が認められた場合、優良店舗継続年数はリセットされる。
※継続年数は入会年度よりカウントされる。

【 優良店舗章 】:はがきサイズ
会員継続年数が1年を過ぎた店舗に対し、会員更新月に資格継続年数に合わせて授与される。
継続年数が表彰対象年数となる年は表彰状に変わる。

【表彰状】:A4サイズ
優良会員資格継続年数が下記に達した場合、優良店舗として表彰状を授与されることとする。
表彰の対象となる継続年数は、3年・5年・10年以降は5年ごとに授与される事とする。